災害対策専用エンジン|rayPower(レイパワーエンジン)

ル・マン24時間耐久レースの
レーシングテクノロジーから生まれた

理想的なLPガス発電機登場

自動起動

低燃費

コンパクト

ガス発電機のメリット

災害に強い!

停電発生から20秒程度で自動起動
4点点火式による急速燃焼の強み
3kVA で連続運転 72時間(3日間)
LPガスボンベ60kg相当で実現する低燃費
エンジンユニット重量55kg
軽量を生かした用途応用の可能性あり

環境にやさしい!

LPガスエンジンはクリーン排気
粒子状物質や黒煙を殆ど含まず、CO2を低減
エンジンユニットをコンパクトサイズ化
W55cm×D36cm×H55cmの省スペース
60dbと超低騒音運転
生活・一般業務領域にも設置が可能

手間を削減!

燃料LPガスは劣化しにくい
燃料は取替不要!低維持コストで緊急時に備え
エンジンユニットと燃料LPガスボンベは分離可能
場所や空間に応じた柔軟な設置が可能
補給時の液漏れのリスクを回避
取扱いが容易で安全性が向上

製品情報

YL03
非常用LPガスエンジン発動機

24時間連続運転タイプ

ゼロベースから開発した災害対策専用エンジンが実現する世界

発電機の心臓部となるエンジンユニットは、横幅55cm×奥行36cm×高さ55cm、重量55kg と、「3kVA出力クラスの非常用発電機として圧倒的なコンパクトサイズを実現しました!

製品の詳細スペックを見る ※PDFファイルを開きます。

お知らせ

2018/11/10
ホームページを公開いたしました。